人と共存する知能化システムの構築へ

 近年,人工知能やビッグデータをはじめとする情報技術の進化にともない,これまでの「モノ」づくりだけではなく,人との相互作用の中から柔軟に「コト」(付加価値)を創出できる知的なシステムの研究開発が注目されています.特定の環境のみならず,システムが未知の環境に対して適応するためには,学習や予測,最適化などに関する枠組みをどのようにシステムに実装するかという議論が不可欠です.本研究室では,「知能化技術」をテーマに人と相互作用するシステムにおける諸問題を解決するための研究を行っていきます.



What's New
  •  2018年7月19日  平成30年度「公募型『ロボット実証実験支援事業』」に採択されました!
                    New!

                    案件名:案内支援のためのマルチロボットコミュニケーションシステム 

  •  2018年6月16日  第13回コンピューテーショナル・インテリジェンス研究会にて,
                    学部4年生の遠藤翔太君が研究発表を行いました.        

                   
           
  •  2018年5月17日  システム制御情報学会「産業技術賞」を受賞しました!
       受賞論文:「超高感度振動センサを用いた浴槽内における生体情報計測システム」
           システム制御情報学会論文誌,第30巻,第7号, pp.263-272(2017)

  •  2018年3月24日  メンバー,研究内容を更新しました.

  •  2018年3月21日     平成29年度学位授与式が行われました.
                               安達浩太君,川端崚介君,安田英司君,卒業おめでとうございます!

  •  2017年12月15日  業績リストを更新しました.

  •  2017年10月15日  3年生を研究室のメンバーに追加しました.

  •  2017年9月1日       研究室ホームページ開設しました.

ページのトップへ戻る